Heart Homeのロゴマーク
メールでお問い合わせ

フォームで
問い合わせ

電話でお問い合わせ

電話で
問い合わせ

サービス


自主的に生きるための個々の能力に合った自立支援

Heart Homeでは、利用される全ての人がやりがいや生きがいを持ち、自主的に生活することを支援していきます。

そのために、以下のことをお約束します。

障がいの有無にかかわらず、一人の人間として社会の中で平等に生きる尊厳を尊重し、心身ともに健康で明るく楽しい毎日が送れるお手伝いをします。

目標を達成した時の満足感・達成感を高められるよう、本人の意思や想いを丁寧に聴いて個別支援計画を作成します。

利用者の特性を理解し、本当に必要な支援を見極め、一人一人に寄り添った支援を提供できるよう、信頼関係を築いていきます。

私たちができること

健康を考えた食事の提供

利用者のこころと身体のバランスがとれるように、健康に配慮した食事を提供します。体調がすぐれない時などはメニューのリクエストにもお応えできます。

経験豊富なスタッフのサポート

自分で出来るところは見守り、出来ないところだけをサポートする。その見極めは案外難しいことですが、障害者福祉や病院で長く勤務してきた、経験豊富なHeart Homeのスタッフが、利用者の自立を促します。

安心安全、快適な暮らし

Heart Homeは、24時間スタッフが常駐しています。また、防犯カメラも設置していますので、安心・安全です。また、各居室にはエアコン・Wi-fiを完備し、利用者が快適に暮らせる環境を整えています。

入居料金の目安

一ヶ月あたり

65,000円 〜 80,000円

入居料金の内訳

家賃 23,000円 〜 38,000円 / 月
食費 28,000円 / 月
光熱費 300円 〜 400円 / 日
日用品費 3,000円 / 月

ご入居までの流れ

Step
1

お問い合わせ

Heart Homeのことを詳しく知りたい、入居について分からないことや聞きたい事などがございましたら、まずはメールか電話にてお気軽にお問合せ下さい。

Step
2

ホームの見学

当ホームを実際に見学していただきます。

Heart Homeの外観やお部屋、みんなで集まるダイニングルーム、日々の過ごし方などスタッフがご案内させていただきます。また、駅やバス停から当ホームまでのアクセス、地域の生活環境をご覧になってください。

Step
3

ご面談

Heart Homeで日々の生活をサポートさせていただくことになる頼れるスタッフが、利用希望者ご本人やご家族のみなさまから現在の不安や悩みごと、疑問などを直接聞かせていただきます。

Step
4

体験入居

スタッフがこだわって用意した家具付きのモデルルームと、健康を考えたお食事をご用意してお待ちしております。本入居後の生活をイメージしながらHeart Homeでの暮らしを体験していただきます。

Step
5

本入居

ご入居にあたっての注意点、確認事項などについて説明させていただき、入居契約を済ませたら、いよいよHeart Homeでの新生活がスタートします。

よくあるご質問

Q1.スタッフがいる時間帯を教えてください。

Heart Homeでは、24時間スタッフが常駐しています。

Q2.Heart Homeへの入居条件を教えてください。

・知的障がい、精神障がいのある18歳以上の男性

・障害支援区分判定を受けている方(判定区分1~4の方)
※身体障がいの方は区分によりますのでお問い合わせください

・障害福祉サービス受給者証をお持ちの方

・平日、日中活動先に通える方

・サポートがあれば自分で生活を送ることができる人

Q3.体験入居について教えてください

【体験利用日数】3日~10日間(10日以上の体験も可能です)

【体験利用料】約8000円~27100円(お部屋代、食費、光熱費、日用品費、訓練等給付費の1割負担分が含まれています)

Q5.どのような支援が受けられますか?

食事の提供、健康管理、服薬管理、金銭管理、掃除・洗濯などの家事支援、緊急時の対応・生活の相談支援など、それぞれの利用者が必要な項目をサポートします。

Q6.イベントなどはあるのですか?

まだ開設して新しいホームなのでこれから利用者の方と楽しいイベントを企画していきますが、今考えているところではお花見・バーベキュー・芋煮会・クリスマス会などを考えています。

Q7.部屋にはテレビを持ち込んでもいいですか?

利用者のみなさんが集まるリビングにはテレビが1台ございますが、自室にも必要な方はお持ち込み可能です。その他の寝具や収納は、モデルルームでご用意しているものをそのまま買い取って使っていただけます。

Q8.お昼ご飯はどうしたらいいのですか?

平日の昼食は日中活動先で食べていただくことになります。土日祝日の昼食はご自分でご用意いただくことになりますが、事前に依頼があればお作りすることも可能です。

Copyright 2020 一般社団法人 Heart to Heart All Rights Reserved.